山陰 島根県出雲市斐川町の温泉旅館 日本三美人の湯 湖静荘
 
天望風呂
客室・宴会場
食事・料理
観光案内
交通アクセス
お問い合わせ

     

〜 周辺観光スポットのご案内 〜

←画像クリックで各ホームページへ
出雲大社
●出雲大社

出雲大社(いずもおおやしろ、いずもたいしゃ)は島根県出雲市にある神社で、縁結びの神様としても知られ、神在月(神無月)には全国から八百万の神々が集まり神議が行われる。

旅館より車で約30分
 
石見銀山 ●石見銀山

島根県大田市にある戦国時代後期から江戸時代前期にかけて最盛期を迎えた日本最大の銀山(現在は閉山)2007年7月2日に世界遺産(文化遺産)に正式登録されました。

旅館より車で約1時間30分
 
荒神谷遺跡 ●荒神谷遺跡

荒神谷遺跡 (こうじんだにいせき)は、 島根県 簸川郡 斐川町神庭西谷の小さな谷間にある国指定の史跡で、毎年夏には二千年蓮が綺麗な花を咲かせています。

旅館より車で約10分
 
島根ワイナリー ●島根ワイナリー

出雲大社周辺はハウスブドウの名産地であり、その芳醇で濃厚なうま味を生かそうと、ワイン工場や、試飲、即売場を備えた大型レジャー施設です。
ワインは、まろやかな甘味のスイートワインから、島根独特の個性を持つ本格派ワインまで、幅広いタイプのワインを用意しております。


旅館より車で約25分
 
出雲キルト美術館 ●出雲キルト美術館

斐川平野にある民家を改築した美術館「出雲キルト美術館」は人気のスポットです。
昔の着物を使用して造るキルトの作品が、昔の民家に展示してあります。「いにしえの想いを大切に 建物と光と影がキルトと とけ合う空間」です。
斐川町には日本三美人の湯の一つ「湯の川温泉」があります、美人の湯とキルト美術館で体も心もキレイになれそうな気がしませんか?


旅館より車で約7分
 
出西窯 ●出西窯

袖師や丹波、益子、唐津などで修行を積んだ地元出身の5人の青年によって開かれた。1947年の開陶と歴史は浅いが、柳宗悦やバーナード・リーチ、河井寛次郎といった面々の指導を受け、モダンな作風で独特の世界を切り開いた。窯元は出西窯一軒だけであるが、窯主を持たない共同作業場となっており、土捏ね、轆轤回し、焼きなどの工程一つ一つが共同作業となっているのが特徴。原料は全て島根県産。

旅館より車で約15分
 
原鹿の旧豪農屋敷 ●原鹿の旧豪農屋敷

出雲平野に雄大なたたずまいを見せる屋敷(島根県斐川町原鹿)。県内有数の地主として知られた原鹿江角家当主の居宅(江戸時代末期の建築様式)五百人の小作人を取り仕切った豪農の繁栄を今に伝えています。
築山は築かれているものの平庭で、飛び石と黒松が美しい典型的出雲庭園(出雲流庭園)です。


旅館より車で約10分
 
一畑薬師 ●一畑薬師

一畑寺(いちばたじ)は、標高300mの一畑山頂にあり。「一畑薬師(いちばたやくし)」とは「一畑寺のお薬師さま」の意味で、仏さまのお名前ということも表しています。「目のお薬師様」として、古くから全国的な信仰があり、1300段余りの参道石段でも有名。全国から年間70万人余の参拝があり、日々のご祈念、例月祭、座禅会、団体研修、茶会、奉納音楽祭など年間を通してさまざまな行事が催されています。

旅館より車で約20分
 
松江フォーゲルパーク ●松江フォーゲルパーク

島根県松江市にある「松江フォーゲルパーク」
フォーゲル(Vogel)とはドイツ語で鳥のこと。フォーゲルパークは世界でも珍しい花と緑の公園です。
花の展示温室は、世界最大級の規模で、年中満開の数千種のベゴニア・フクシアを中心とする花の別天地が楽しめます。また、2つの鳥の温室をはじめ園内各所でたくさん(約百種)の鳥たちとであえます。


旅館より車で約15分
 
足立美術館 ●足立美術館

昭和45年、地元安来出身の実業家、足立全康氏によって開館。近代日本画と、一万三千坪の大日本庭園が融合した美術館です。庭園は「枯山水庭」「白砂青松庭」「苔庭」「池庭」など6つに分かれ、国内はもとより海外でも評価が高く 米国の日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」の日本庭園ランキングで、かの有名な桂離宮を抑え、5年連続第1位に輝き名実ともに世界一の日本庭園として名を轟かせています。

旅館より車で約35分
 
小泉八雲記念館 ●小泉八雲記念館

近世の町並みが残る「塩見縄手」(松江城の北側堀沿い)の小泉八雲旧居に隣接。八雲の没後、松江出身の岸清一博士やハーンの愛弟子たちの募金活動による浄財で1933年に建設。明治23年雑誌特派員として来日、英語教師として松江中学に赴任。『日本瞥見記』『東の国から』などの随筆で、生活に密着した視点から日本を欧米に紹介しました。生涯この地と強い絆で結ばれた小泉八雲の生涯にふれることができます。

旅館より車で約25分
 
松江城 ●松江城

城下町松江のシンボルで、松江開府の祖堀尾吉晴(ほりおよしはる)公が足掛け5年の歳月をかけて、慶長16年(1611)に築城しました。千鳥が羽根を広げたように見える千鳥破風の屋根が見事なことから、別名「千鳥城」とも呼ばれます。山陰地方で唯一現存する天守閣は黒塗りの下見板で覆われており、その荘重かつ優美な姿は訪れる人々を魅了します。さらに、最上階の望楼から360度にわたって見降ろす街並みの眺めは圧巻です。

旅館より車で約25分
 
宍道湖遊覧船 ●宍道湖遊覧船

日本の夕日百選に数えられる松江の自然遺産「宍道湖の夕日」。
湖岸から眺めるその風景よりもさらに贅沢、湖上から夕日を眺める体験ができる遊覧船「はくちょう号」に乗り込み、大橋川から宍道湖に入り、爽快な水辺の風を浴びながら約1時間かけて宍道湖の各ポイント周遊。途中、しじみ漁や悲しい伝説が残る「嫁ヶ島」など宍道湖ならではの風光明媚な風景を望み、水の都ならではの貴重な船旅を堪能することが可能です。


旅館より車で約10分
 
湯の川温泉 湖静荘
〒699-0501 島根県出雲市斐川町学頭1948
TEL:0853-72-0339  FAX:0853-72-0341